只今の金額

0円(税別)


かごの中を見る




営業日カレンダー

*色がつけられている日は休日です。

モバイルサイト

Tea in High Time

伝統の生産

トップ >> Tea having Music!(100g)

Tea having Music!(100g)

商品名 Tea having Music!(100g)
商品番号 bl006
価格 800円(税別)
在庫数 [売切れ]

特徴(Feature)
"Tea having Music!"は、今年度の鹿児島産さえみどりを本店の合組師が知覧、頴娃、有明の代表的な三つの産地から最も出来の良い茶葉を合組した商品です。
さえみどりは、鹿児島を始めとする九州で栽培が始まり全国で栽培面積を急速に伸ばしている人気品種で、上にあげた三つの産地から最も瑞々しい甘さと、爽やかな香りに優れたものを厳選しました。ですので、実際にどの産地のものを用いるかはその年の産地ごとの出来次第です。
本店の合組師が現地で吟味し、今年最高のさえみどりを最もおいしく楽しめるよう合組します。
さえみどりの甘みと香りを余すことなく抽出できるよう、火入れは弱火でじっくりと時間をかけて仕上げます。この火入れをすることによって、さえみどりから発色豊かな美しい水色のお茶ができます。また、火加減を弱くすることにより、元々甘みに優れた品種であるさえみどりのすっきりとした甘さを堪能することができます。


できあがるまで(Production Process)
最もおいしい鹿児島産さえみどりを提供するために、我々は広大な鹿児島の茶産地から三つの候補を選びました。
いずれも有名な茶産地である知覧(ちらん)、頴娃(えい)、有明(ありあけ)に絞り込みました。
知覧茶は、透き通った若緑色とさわやかな香りが特徴で大変人気のあるブランドです。知覧での茶の栽培の歴史は古く、鎌倉時代までルーツをさかのぼることができます。現代において、知覧は有名な茶どころとなりましたが、それは現地のたゆまぬ努力によるところが大きいです。茶葉の品質管理は非常に厳密になされており、年三回の審査による品質の維持と改善が鹿児島茶のトップブランドとしての地位を確固たらしめています。
頴娃は、知覧に隣接した南九州市の銘茶産地です。頴娃は、知覧に比べて平地面積が多く、そこで採れる茶葉は陽光を存分に浴びた活力にあふれるものです。存分な日の光を浴び、東シナ海からの温暖な風の中で育った頴娃茶は天真爛漫な子供のような活力にあふれたお茶です。
薩摩半島の真逆、大隅半島に位置する有明町もお茶の産地として有名です。気候条件もさることながら、シラス台地という平坦な土地に恵まれたため区画整理された大型茶園による効率的な栽培が可能です。このような生産メリットを存分に活かし、有明茶は品質改善と茶園の拡大という好循環を繰り返し、全国的に有名な茶産地となりました。積極的に環境との共生を図った有明のお茶は、生命力に富むと同時に、誰の舌にも馴染みやすい調和した味が特徴です。